breed1

「サイベリアン」日本ではあまり知られていない猫種ですが、プーチン大統領からミール君が贈られてきたことで日本でも注目を浴びました。一部でシベリア猫と呼ばれている通りロシア北部にいた野生猫が起源になっています。ミールとはロシア語で平和を意味します。

531855_330934317025809_1448188715_n
ミール君と秋田県の佐竹知事 さすがの大きさ!

 

動画の中で検疫所の風景も映っていますが海外から猫を入国させる際は国ごとに異なった手続きがあります。ミール君も6ヶ月間成田の検疫所で拘留されていたそうです。

そして佐竹県知事はなかなかの猫好きで65歳の知事はミールちゃんをもらったときにこんなことをインタビューで答えていました「もう猫ちゃんよりは先に死なれないということで頑張って大事に育てたいと思います。非常に興奮しております。猫の話になりますと!」。動物好きを公言するのは政治家は多いですが、猫派というだけで好感度は上がってしまいますね。

800px-Neva_masquarade_cats_in_snow
雪の中のサイベリアン 非常に美しいですね

サイベリアンは元々ロシア北部の未開地にいた長毛猫。厳しい寒さに耐えるため大きいな体、そして水を弾くガードヘア、油を含んだ丈夫なトップコート、その下にはみっしりとアンダーコートのトリプルコートが特徴です。とくに首周りの毛並みが立派でゴージャスな印象を受けます。

見た目は同じ北半球出身のノルウェージャンフォレストキャットに似ていますが、顔つきはよりワイルドでがっちりした体格です。サイベリアンを認可している団体はFIFeとTICAです。

この記事を初めて書いた当時(2013年)は生でサイベリアンに会ったことはありませんでしたが、現在では当院にも複数のサイベリアンが来院し、日本でも頭数が増えてきていることを実感します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
また、* が付いている欄は必須項目となります。