IMG_8623

(写真はヒューストンNASAスペースセンター最寄りのマクドナルド)

私は現在マンハッタンの猫専門病院 Manhattan Cat Specialists にお世話になっているのですが、テキサス州ヒューストンにある Memorial Cat Hospital を紹介して頂き、1週間短期で研修させてもらいました。アメリカではクリニック Clinic とホスピタル Hospital は明確に区別され、1人もしくは数人の医者が個人的にに開業している病院はクリニック、複数の診療科をもち、多数の医者が働く病院をホスピタルと呼びます。

IMG_8722

意外かと思われますが、クリニック規模の動物病院は日本のほうが施設が充実しています。アメリカの一般的な動物病院は日本と違い超音波検査装置や、血液生化学検査装置を院内に設置していない病院が殆どです。そのため外部の検査センターに検体(血液や尿)を送ったり、二次病院に超音波検査を依頼しています。これはすぐに検査結果がわからないというデメリットがあります。

IMG_8729
院内には猫グッズが溢れています。友人や飼い主さんからもらい自然と集まったそうです。

Memorial  Cat Hospital は4人の専門医資格を持った獣医師(世界最多)が働き、手術や高度検査まで1つの病院で引き受けています。国内外で私がみた病院の中でも最も大きく、まさにホスピタルといった施設でした。また鍼療法を行う先生もいて遠くから足を運ぶ猫オーナーも多いそうです。

日本でも猫専門病院は増えてきましたが、今後はMemorial Cat Hospital のような二次診療病院ができてくるかもしれません。数人の猫専門医どうしで1つの症例についてディスカッションすることでさらに質の高い医療を提供できると思います。将来のビジョンとしてどんな猫病院を作っていくかすごく参考になりました。

IMG_8830

 

 

コメントを残す