img_1653

猫の肉球に硬いツノのようなものができることが稀にあります。これは皮角(ひかく)といって、皮膚の角質がこの部位だけ多くできてしまうことが原因です。

img_1652

ほとんどが肉球にできますが、他の部位にできることもあるようです。皮角自体は良性ですが、扁平上皮癌などが基礎疾患にあることもあるので、大きかったり高齢のネコでは注意が必要です。また猫白血病ウィルスに感染している猫でできやすい特徴があります。もし発見した場合は一度かかりつけの動物病院に相談した方が安心でしょう。

 

 

“猫の肉球にできるツノ 皮角” への3件のコメント

  1. はじめまして。我が家の猫にも、小指の肉球の先端に小さく硬いツノがあります。爪がぶつかってタコが出来たのかと思い、爪が伸びないように気をつけていました。特に爪とは関係がないのですね。

コメントを残す