往診車のホンダ N-Boxをキャット仕様にカラーラッピングしました。もともと色を変えたいと思っていましたが、せっかくなので猫を描いてもらいたいという気持ちが芽生えこのような車になりました。

半年ほど前からアーティストさんと打ち合わせを重ね完成したのがこちらのキャットカーです。当院のテーマカラー、淡いグリーンを背景に猫が森の中を遊んでいるイメージで書いてもらいました。うちの猫3匹も登場しています。

 

正面は往診車ということで、3匹の猫でもっとも優しく医療の仕事に向いている性格(?)のハモちゃんがメインキャラクターとして登場します。

側面は活発なホタテがカラフルな猫に紛れて森の中で遊んでいます。

背面はカツオに守ってもらうことにしました。

 

アーティスト:曄田依子

今回の絵はアーティストの曄田依子(ヨウダヨリコ)さんに描いて頂きました。曄田さんは現代アジア絵画をはじめ、立体作品からファッションアイテムまで幅広い作品を手がけるするアーティストです。今回の様な猫を車に書く仕事は初めてだったようで、喜んで引き受けてくれました。生まれ変わったキャットカーと一緒にこれからも往診で頑張って猫を診て行こうと思います。

往診について詳しくはこちら

“キャットカー完成!!” への2件のコメント

  1. 初めまして。Yと申します。よろしくお願いします。
    先生のブログをもう何年も拝見しているのですが、今回往診車があまりにもステキなので初コメントさせて頂きました。

    これはいいです。猫好きはたぶん二度見どころか3,4回振り返ってしまいますよ。
    森とネコがこんなに合うなんて!
    色合いも猫たちの表情もとってもいい雰囲気です。
    きっと「写真撮ってもいいですか~」とか言われちゃいますね(私だったら言っちゃマス。笑)

    往診にも張り合いが出ますね!
    九州に住んでいるので、先生の病院には行く機会はないかもしれませんが、これからもご活躍応援しています。
    それでは失礼します。

    1. Yさん コメント、また長年にわたってブログに訪れていただきありがとうございます。最近は更新頻度が落ちていますが、今後もマイペースに続けて行こうと思っています。飼い主さんにもリラックスしてもらえるようキャットカーをデザインしました、とても可愛いデザインで私も満足しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。